本文へスキップします。

H1

会社概要/Luciについて/商品の取り扱いについて

タブV2
  • 社名

    株式会社 Luci

    平成27年10月1日付で株式会社プロテラスを株式会社テラスホールディングスへ商号変更、
    新たに株式会社プロテラス及び株式会社ルーチを事業子会社として設立いたしました。

  • ホームページ

  • 代表取締役社長

    福山 司

     

  • 事業内容

    LED照明 「Luci」

    私たちLuci(ルーチ)では、狭小スペースへの設置が可能なサイズ、豊富な色温度、曲面への設置対応や現場カット可能による長さ調整など様々なこだわりを持って製品作りを進めています。
    特に狭小の間接照明のための製品では、多くの引き合いを受け、ホテル、物販、飲食などの実績を重ねております。

  • 事業所

    東京本社

    〒107-0052 東京都港区赤坂4-13-13 赤坂ビル3F map
    TEL 03-6327-7409 FAX 03-6327-7410
    Email info@luci.co.jp
    営業時間 平日 9:00〜18:00

    大阪支社

    〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江1-1-14 四ツ橋中埜ビル3F map
    TEL 06-6110-7520 FAX 06-6110-7519
    Email info@luci.co.jp
    営業時間 平日 9:00〜18:00

  • Luci事業会社

    Luci Pte. Ltd. シンガポール本社

    52A Tanjong Pagar Road, Singapore 088473 map
    TEL +65-6291-2410 (Office) / +65-9184-5703 (Mobile)
    E-mail info@luci.co.jp

    Luci Pte. Ltd. 香港事務所

    Room 1801, 18/F, Kwai Hung Holdings Centre,
    89 King's Road, North Point, Hong Kong map
    TEL +852-2219-8462 FAX +852-2219-8461
    E-mail info@luci.co.jp

    Luci Pte. Ltd. ドバイ事務所

    5WA 331, DAFZA, Dubai, United Arab Emirates
    TEL +971-54-446-0350 (Office/Mobile)
    E-mail info@luci.co.jp

    露琪(上海)電子科技有限公司

    邮编 :200050 上海市長寧区宣化路300号 華寧国際広場南塔1804室 map
    TEL +86-21-5238-9115 / +86-21-5238-9117
    FAX +86-21-5238-8727

    露琪(上海)電子科技有限公司 北京事務所

    邮编 :100025 北京市朝阳区朝阳北路129号院润枫嘉尚1号楼2011 map
    TEL +86-10-6556-9541

  • 提携会社

    韓國三昌商事株式會社

    #507, 36, Teheran-ro 87gil, Gangnam-gu, Seoul, 06164, Korea
    TEL +82-2-508-2541 FAX +82-2-508-2544

  • グループ会社

    株式会社テラスホールディングス

    WEBサイト
    〒107-0052
    東京都港区赤坂4-13-13 赤坂ビル3-4F
    TEL 03-6327-7400 FAX 03-6327-7411

    株式会社プロテラス

    アミューズメント業界向けに各種サービスを提供
    WEBサイト
    〒107-0052
    東京都港区赤坂4-13-13 赤坂ビル3-4F
    TEL 03-6327-7406 FAX 03-6327-7407

    株式会社コンテンツ

    WEBサイト
    〒107-0052 東京都港区赤坂4-13-13 赤坂ビル3F
    TEL 03-6327-7401 FAX 03-6327-7414

    大連櫻和必設計有限公司

    大連市中山区延安路1号 保嘉大厦1206
    TEL +86-411-82595432 FAX +86-411-82595445

Luciについて

2004年に誕生した「Luci」は、内装・建築分野に向けの特徴的なLED照明をリリースし続けています。 この13年間でアジア圏を中心に中東、ヨーロッパなど、世界各国で納品実績を築き上げてきました。
実用的・安全・確かなものづくりと顧客サービスを、国際的な照明ブランド「Luci」の価値として提供し、更なるLED照明の可能性に挑戦していきます。

株式会社Luciは、2004年にLuciブランドを立上げ、2005年に空間プロデュース事業からLED照明事業を独立後、2015年に分社新設いたしました。空間プロデュースのノウハウを活かし、LED照明を起用した空間作りの、様々な用途に対して豊富なラインアップでお客様のニーズに応えています。おかげさまで、オリジナリティ溢れる商品、世界各国での納品実績により、昨今「Luci」ブランドの名も浸透し始め、日々多くの引き合いを頂くまでに成長いたしました。
2009年中国現地法人 露琪(上海)電子科技有限公司を設立(営業拠点:上海・香港)、2011年シンガポール駐在員事務所を開設、2012年シンガポール法人Luci Pte.
LTD.を設立(営業拠点:シンガポール・香港・ドバイ)と、グローバルブランドを目指して海外市場へも展開しております。

また、「Luci」に次ぐ、第2のブランドとしてドイツのLEDメーカー「LED LINEAR」の日本での販売を開始いたしました。「LED LINEAR」商品は屋外での使用に適した高い機能性を有しています。両ブランド併用により、多様化していく屋内外のライン照明を1社で対応し、多様化していくデザイン表現に貢献いたします。
さらに「Luci」が持つ半導体技術やプロダクト設計能力を、今まではとは異なる方法、分野で応用し、課題解決や価値向上の新たな手段を提供するプロジェクト。世の中にないものを一歩先に、「Luci」独自の切り口で創り上げ、商品化、サービス化していきます。

Luciの商品作り

当初は空間プロデュース事業の中で始まったLED照明器具の取り扱いですが、空間プロデュースの経験のあるディレクターやデザイナー、さらに開発・品質管理専任のスタッフによって、その商品群はどんどん拡がっています。商品に関する会議では、様々な役割のメンバーから、多くの意見が上がり、多角的に協議しています。プロダクトの外観デザインに関しても、自社内で企画設計し、価格と機能を両立させ、Simple & Minimumなデザインを追求します。
また、実際に使用されるお客様(エンドユーザー)、採用を検討していただくお客様(設計)、実際に製作されるお客様(施工業者)のご要望を参考に、設計・制作・施工・修正・ユーザビリティなどを想定しながら、より安全、より実用的に、お役に立てる商品を創る努力を重ねています。

Luciの特注サービスポリシー

LuciのLED照明器具は、シンプルな構造設計を基本としているため、汎用性に優れており、様々な市場ニーズに適応可能なカスタム対応を強みとしています。
サイズや色味のカスタマイズはもちろん、施工性の向上や使用環境に適応する特殊加工などお客様の求める機能を体現する仕様提案をします。

Luciの安全品質管理について

社内技術・品質管理スタッフによる、定期的な工場監査や生産工程を通じて、徹底した品質管理を行っています。
また、屋外設置の商品に関しては社外の第三者検査機関にて、防水試験・耐候試験を行っています。

Luciのプロモーション

Luciでは、HPやfacebook、メールマガジンを通じて、お客様が必要とする情報をタイムリーにお届けすることを心がけています。
また、総合カタログには、商品情報の他に光学データや納入事例の施工詳細スペックも記載し、お客様にとって、より実用的な提案ツールとなるよう企画構成をしています。さらに商品別・市場別・用途別のパンフレットも随時作成し、公開しています。

クイックカスタマーサービス / 見積サポート

日本では営業担当とあわせて、見積カスタマーサービス専任のスタッフが常駐し、積算や在庫確認などにスピーディーに対応できる体制を取っています。

照明計画サポート

製品のIESデータ、照度測定データ、およびその他の情報を、当社のウェブサイトおよびカタログに光学データとして提供しています。
IESファイルは、イルミネーション装置の配光を示すテキストデータであり、イルミネーション計算やシミュレーションなどを行うソフトウェアをサポートするIES形式で使用できます。さらに、必要に応じてシミュレーションソフトウェア(DIALux)を使用した提案については、お気軽にお問い合わせください。

Luciのこだわり 「色」

当社では、色度座標によって選別されたLEDパッケージをランクごとに調達して、基板に実装する際には、異なるランクを混在させず、1ランクからのみ実装し、完成品はランクごとに在庫・出荷管理を行っています。(図1参照)

また、現在の照明業界ではJIS規格に基づいた色名称・色温度を設定しており(表1参照)、多くの照明メーカーがこれに基づいた設定を行っています。今後、お客様とのやりとりの効率化や、商品レベルの統一化を想定し、LuciもLED照明メーカーとしてこれらの基準を満たした設定が必要になると考え、下記表のような色温度の設定を致しました(表2参照)。

さらに、お客様のニーズにお応えすべく、Luciが販売している商品の色温度の中には、業界基準外の色もございます。これらには、全面的(色名称・色型番・色温度)にLuciオリジナルルールが設定されています。多くの色をご用意することで、イメージをより表現しやすくなっています。例えば、こだわり抜いた電球色ラインアップ。ホテルやバーなど、高級感のある空間に低い色温度が多用されており、これらを住空間に用いる事で、ホテルライクなくつろぎ空間を演出できます。
また、業界基準外の色温度を製造する技術を応用し、目的に応じた光源色を作る事も可能です。特定の対象物(人間の肌、食材、緑葉など)を効果的に美しく見せるために、LEDをカスタマイズします。

寿命について

LEDの寿命については、2005年7月に(社)照明器具工業会より「白色LED照明器具性能要求事項」が技術資料として制定されました。この中で、LEDの寿命について「一般照明器具の主光源として使用する場合のLEDの寿命は、全光束が初期全光束の70%、または光度が初期光度の70%に低下するまでの時間とする。但し、表示または装飾の用途に使用する場合はこの限りではない」と定義されています。上記事項を踏まえて、当社では、LEDの寿命は「光度70%に低下するまでの時間」とさせていただきます。
(法令などで寿命定義が制定されている場合や、カラー演出など上記定義に当てはまらないものに関してはこの限りではありません)当社では、LED単体での光度減退データや、LEDに流す電流値などのデータを用いて、寿命を導出しておりますが、これらはあくまで設計寿命であり、この寿命を保証するものではありません。また、あくまでLEDとしての寿命であり、照明器具としての寿命は、使用環境、使用方法などの条件により大きく変化し、LED以外の部品部材の劣化も要因となりますので予めご了承ください。

光束値・照度分布図・配光などの光学データについて

各製品のページでご紹介している光学データは、あくまで参考値であり、その値を保証しておりません。プランの参考資料としてご活用ください。
本カタログに記載しております消費効率(lm/w)は、明るさ(実測値)÷消費電力(設計値)で算出しております。

LEDの調光について

調光レベルが下限近くの状態では、以下のような状態が発生する場合がございますので予めご了承ください。

  • 電源を入れたが点灯しない
  • 停電や瞬時の電圧降下などで消灯する
  • 複数の灯具を一つの調光器で使用する場合、LEDの特性により個々の消灯に違いがある

保守・点検について

  • 照明器具には寿命があります。
  • 設置して8〜10年経つと外観に異常がなくても内部の劣化が進行しています。
    点灯時間が増えると照明器具の部品は熱の影響により劣化し、安全面での問題が発生しやすくなるだけではなく電気効率も低下しますので、定期的な点検・交換をおすすめします。
  • 半年に1回は、清掃・点検を実施してください。
  • 3年に1回は、工事店等の専門家による点検をお受けください。
  • 点検せずに長時間使い続けると、まれに発煙、発火、感電などに至るおそれがあります。

使用温度について

取扱説明書などで特に表示のあるものを除き、周囲温度0℃〜35℃の範囲でご使用ください。
範囲以外のご使用は本製品の故障、誤動作などの原因になり正しく使用できなくなります。

電源を安全にお使いいただくために

  • 電源の取扱説明書にしたがって確実に取付工事をおこなってください。
    また、屋内用の電源は屋外では使用しないで ください。破損・感電・発煙・発火の原因になります。
  • 天井裏などに設置する場合は、容易に点検できるように施設してください。
    火災の危険を防止し、定期点検、故障時の処置を行うため「電気設備技術基準」で定められています。
  • この他、電源の取付工事に際して工事上の制約がありますので、「電気設備技術基準」にしたがって取付工事をおこなってください。

コントローラー・ドライバーを安全にお使いいただくために

  • ラジオに対する影響
    受信電波が弱い場合には雑音が入る場合があります。
    その際はラジオを当該製品から十分に離すか、または室外アンテナのご使用をおすすめします。
  • 音声・映像信号に対する影響
    放送設備などの音声信号や映像信号は微弱なため、当該機器から電磁波の影響を受けることがあります。
    音声・映像信号はシールド線を用いて配線するか、信号線と電源線とは十分距離を離して施設してください
  • 医療機器に対する影響
    現場環境や医療機器の種類や機器の耐ノイズ性能によっても異なりますが、ご使用はお控えください。

警告

灯具の取付・交換は、取扱説明書に記載されている入力電圧をご確認の上、ご使用ください。破損・火災の原因となります。
灯具の取付・取外しの際は、必ず電源を切ってから作業を行ってください。感電の原因となります。
灯具の改造・部品変更は危険ですので絶対にお止めください。破損・感電・火災の原因となります。
AC100V製品のご使用にあたって
AC100V製品は、点灯時にチラつきます。予めご了承ください。

LEDによる色褪せについて

紫外線をほとんど含まないLED光も被照射物を色褪せさせることがあります。
以下の注意をよくご確認のうえ、ご使用ください。

  • 紫外線による色褪せは色が全体的に薄くなる傾向にありますが、可視光による色褪せは一部の染料にのみ色褪せが生じ、顕著な色変化を伴う場合があります。
  • 色褪せを軽減するためには、なるべく被照射物との距離を離したり、調光などで被照射物への照度を下げることが有効です。さらに長期間一定箇所に照射しない等の注意が必要です。

LEDへの硫黄による影響について

一般屋内でご使用の場合でも硫黄の影響により、色温度変化、色ムラ、照度低下が起こり得ますのでご注意ください(一部の食品、薬品、車の排気ガスには硫黄成分が含まれます)。

製品の音鳴りについて

DC電源のコイルが振動し、常に音は発生しております。
DC電源側の負荷が大きくなると、音鳴りも大きくなりますので、音鳴りを抑えたい場合は、DC電源側の負荷を少なくすることを推奨いたします。
また灯具からも音鳴りが生じる可能性がございます。接続本数にご注意ください。

商品保証について

保証期間 保証期間は、商品お買い上げ日より1年です。
保証内容 保証期間内に取扱説明書に従った使用状態で故障した場合には、弊社製品の交換もしくは無償修理をさせていただきます。(出張修理・故障品の回収又は交換作業は除きます)
保証の免責事項

つぎのような場合には、保証期間内でも有償による弊社製品との交換、有償修理、もしくは免責とさせていただきます。

  1. 使用上の誤り、および不当な修理や改造による故障または損傷
  2. お買い上げ後の落下、転倒、衝撃および悪戯等による故障または損傷
  3. 火災、塩害、ガス害(腐食性ガス・可燃性ガスなど)、有機溶剤、地震、風水害、落雷、異常電圧、その他天災地変による故障または損傷
  4. 施工上の不備に起因する故障、損傷
  5. 適切容量以外の電源を使用した場合の損傷
  6. 接続した他の機器に起因した故障、損傷
  7. 経時変化や汚れによる輝度劣化および本体の黄変などの不具合
  8. 電源接続部分および端末のコネクタ部分の絶縁処理がなされていない場合の故障または損傷
  9. 小動物が灯具及び配線に危害を加えた場合の故障または損傷
  10. 下記に該当する設置環境や設置条件において使用した場合の故障または損傷
    • 雨水など直接水がかかる場所
    • 雨水や雪など水が溜まる場所
    • 屋外使用において、日光が直接当たる場所
    • 外壁などの屋外露出環境
  11. 屋外で使用する際に、リード線結線部の防水処理が適切になされていない場合の故障または損傷
  12. お客様で製品を加工した場合の故障または損傷
  13. 日本国内以外での使用による故障または損傷
  14. 製品の故障または不具合により間接的に発生する営業補償および賠償補償など
  15. 法令でさだめられている製品(PSE対象品)を加工した場合の故障または損傷
  16. カタログ記載の保守、点検が実施されずに発生した故障または損傷
  17. 上記以外で弊社の責に帰することのできない原因により発生した故障または損傷
    製品により、保証の免責事項が異なります。詳しい保証内容は、当社までお問い合わせください。

ご購入にあたって

商品改良のため、仕様・外観・価格は予告なしに変更することがありますので予めご了承ください。
価格に消費税は含まれておりません。
印刷物と実物では多少色味が異なる場合がありますので、予めご了承ください。